So-net無料ブログ作成

せどりに必要とされる細々としたアイテム2 [在庫せどりの必需品]

せどりで一番人気で手っ取り早いジャンルはCD・DVDだと思いますが、これには送る際専用の梱包用封筒があります。クッション封筒といって中にプチプチが貼りつけられているので、プチプチを使う必要がなく簡単に梱包できます。金額も安いのでうれしいのですが、梱包用に一番頻度が高く使用します。無地ですが、印刷して切り取ったPPC用紙を貼りつけて使用しています。CD・DVD以外にも使えるのでかなり広範に使え特に小さな物はこれだけで全部使えます。なので梱包用では、購入頻度も一番多いと思います。




中でも、頭を悩ますのは中古です。ジャケットや盤面にキズは無いかとか備品は揃っているかとか気を付けなければいけない事が沢山あります。最初につまずくのがココです。評価が下がるのも必ずここから出てきます。とにかく、細かくチェックする事が大事です。CDケースの痛みには交換で対処します。盤面の修繕出来る機械はありますが、業務用ではないのでそれほどの修理効果は得にくいと思います。基本盤面に付いたキズのまま中古ー可で出品の方がいいかもしれません。あまりひどい物は出品しないようにしましょう。中古ー良い以上で出品するときは備品が揃っているか、欠品はあるか等はキチンと調べて記載した方がいいです。




より軽くて利が取れる物を見つけて販売する [在庫せどりの感想]

せどりで重量物でない物はいろいろあります。例えば代表的にはメディアで 本、CD、DVDなどがあります。この中で本は案外重量物な方です。それに、専門の知識がないと高額な本は発見できません。僕もかじってみましたが量が沢山あるとかなり重たく収納にも困ります。その割には利が取れないので、特にはやっていません。在庫を置くスペースが広くかなり知識がある人にはやってみる価値はあります。全巻セットをすすめるセドラーはいますが、はっきりいって買い手はいいですが売り手は利が少なく重いしスペースに困るのでお勧めしません。こういった類で適当にそれらしく書いてノウハウを売ろうとしている人を時々見かけますが、実際本人は全巻セットをメインにはやっていないと思います。するとしたら、面倒でも1冊でそこそこ回転して利がかなり上がる本を見つける方法でやるかです。基本はより軽くて利が取れる物を見つけて販売するやり方がベストだと思います。CD、DVDは、比較的軽いし手を付けやすいと思います。ただ、人気のジャンルなのでライバルが多く中々利が取れない事が多いです。それと、メディア手数料もかなりかかるのも気にかかります。本よりはオススメですが、これも苦戦はすると思います。その理由は利を取れる商品を見つけても、数は確保できないので継続性が薄くいつも探さなくてはいけないからです。最近はメインでやりにくいジャンルだと思います。ただサブでは出来るので時々収益が上がるように仕入れる方法はありだと思います。



せどりに必要とされる細々としたアイテム1 [在庫せどりの必需品]

今日から本格的にせどりに必要とされる細々としたアイテムを紹介していきます。
とは言ってもかなり広範に及ぶせどりの商品に全て対応するアイテムを答える事は経験も無いし無理です。
私が扱っている商品は比較的小さな商品です。最大で2kgぐらいの物で家電や家具といった商品は扱っていません。なのでそれを踏まえて見て行ってください。それでは、始めます。
まず浮かぶ備品としてはセロテープ、ガムテープ、糊だと思います。
セロテープはこちらを購入しましたが充分だと思います。1回買っておけば1年以上はあるでしょう。


購入は2014年3月30日ですがまだ8巻まるごと残っています。

次はガムテープ 購入2015/8/22


安いのに布テープなので丈夫です。これもまだ1巻が完全にはなくならず4巻まるごと残っています。

糊も必要です 購入2015年5月27日


塗り幅が3種類から選べますが一番小幅を使っています。8か月経ちましたがやっと2本目の半分(全体の半分)になりました。使用頻度から考えてかなりもちます。初めて買ったのがこれなので最良かは何ともいえません。消耗はスティック糊の方が早いですが仕上がりはきれいなのでスティック糊もいいと思います。今度はスティック糊を買ってみようと思います。ただ、今の液糊でもお客様から見栄えで特に何のコメントをいただいていないので少量使用なら液糊でも充分だとわかりました。

せどりを今までやって来た経験で分かった事 [在庫せどりの感想]

せどりをする上で今までいろいろやって来て思うのは、せどりの商材を買ってもあまり儲からないという事です。
その一番の要因は人気のせどらーの情報は多数の人が見るのでドッとライバルが増えてすぐに利が取れない商品になるからです。それと実際の人気せどらーは商材を買わせる為にある程度自分が知っているノウハウの一部を出していて当の本人はもっと新しい市場や手口で儲けていると思われます。ある程度飽和してもいい情報を一部流してその先を行くわけです。なぜなら本人は儲けを確保しなくてはならないので全てをさらしては一定以上のレベルの生活が出来なるからヒントを出す形でしかノウハウを出せないからです。あくまでヒントなので、メルマガ等で紹介した商品と関連した商品を捜していく程度にした方がいいです。
そして、大多数の人がFBAを利用しようと思っていますがそれだけ手数料もかかりトータルではあまり儲からないと思います。FBAと在庫を使い分けないとどんどん難しくなると思われます。
FBAに預けるのは回転の速い商品であってロングテールは保管手数料がかかるので在庫として置いて出品者自らが発送した方がいいと思っています。まず、在庫せどりで経験を積んでからFBAを利用する方がノウハウをつかむ上でもかなりメリットが大きいと思います。それと、面倒くさいですがヤフオクやメルカリも併用したらなるべく廃棄在庫も少なくなると思います。

スグレモノ イチオシ超便利裁断機 [在庫せどりの必需品]

今までは基本的な在庫せどりの必需品を紹介しましたがここからは備品を含め扱ってみてかなりオススメの商品を紹介していきます。その中でもひと際優れたイチオシの商品を今回は紹介します。このブログを書こうとしたのもこの商品を紹介したいがためといっても過言ではないかもしれません。すでに買っていたりそんなのは当たり前という方には申し訳ありませんがその商品はカール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200Nです。すでに定価の70%引きという安さがまずビックリしますが、他にも特徴があり軽いです。通常裁断機は重たいのが普通で10kg以上はザラです。これは1.1kgと軽く持ち運びはラクラクです。寸法も書いているので作業が早いです。これには替え刃や替えマットもあり消耗品と説明があります。予備で1~2個買っているのですが5か月使って数千回切りましたが未だ予備を使う必要はなく切れ味もあまり落ちません。この薄さの紙ならほとんど消耗しないという事でしょうか?在庫せどりで印刷作業、裁断は必須作業なので重宝する事この上ないと云えるほどです。使ってみたらそのありがたさは身に沁みると思います。脱帽物です。是非使ってみてそのありがたさを実感してみてください。イチオシです。


カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200N

印刷用PPC用紙 [在庫せどりの必需品]

印刷用プリンターは主にAmazon出品での納品書に使うのですがPPC用紙が必要になります。そのため出来るだけ安く出来るだけ多い枚数の用紙が必要になります。定番のPPC用紙は500枚入りで1000円以下です。つまり1枚2円もしません。1枚1.2~1.4円ぐらいですか。在庫せどりをやっていくとわかりますが、1~2か月で用紙がなくなります。しかしこれだけ安いと経費もかからず重宝します。ホントありがたいです。

コクヨ PPC用紙 A4 500枚


印刷用プリンター [在庫せどりの必需品]

パソコンの次に必要になってくるのがプリンターです。つまり、せどりでいる家電はパソコンとプリンターの2台です。特にはそれ以外で用意する家電はありません。強いて言えば撮影用のカメラでしょうか。こちらは絶対ではないですがあれば便利です。プリンターはとにかく注文のたびに使うので使用頻度はとても多くなります。ただ、最近のプリンターはかなり安価になっていて手軽に買えるのでありがたいです。僕はブラザーのプリンターを使っていますが、一度トラブって紙詰まりが原因で買い替えを考えた事がありましたが無事復帰しました。とにかく買い替えが苦にならないほど安いプリンターがあるので、選ぶ時はじっくり見て少しでも得になるように買うようにしましょう。

DCP-J562N


ノートパソコンで充分 [在庫せどりの必需品]

せどりでも何でもパソコンはいりますが、パソコンにもピンキリがあります。いろいろ買って使ってみた結果、比較的安価なノートパソコンで充分ではないかという結論に達しました。以前はデスクトップを使っていましたが、机が小さく狭いので重たい・場を取るという面で苦労しました。その後、何台かノートパソコンを試しましたが、安価なノートパソコンで充分だと思うようになりました。理由の1つ目は場を取らない、2つ目が気軽に使えて持ち運びも出来るという点です。まあ、持ち運びはスマホやタブレットを使えば構わないのですが、場を取らないという点が最大の特徴で助かります。それに、せどりではそこまで大容量の保存ディスクはいらないのでノートパソコンで充分です。フリーソフトを使えばオフィスもいらないのでソフトが入っていないタイプを選べば比較的安価にパソコンが手に入ります。
因みに僕個人所有のパソコンはレノボのG580という製品です。かれこれ3年以上経ちましたが、ほとんどトラブった事がありません。スピードも支障はなく快適です。当時の金額で4万円前後だったと思います。現行ではLenovo G50 80G001SHJPというモデルがありますがこれで充分だと思います。






在庫せどりの主な戦略 [在庫せどりの感想]

在庫せどりの大まかな戦略は、資金に限りがあるという事やオンラインでオークションで落とすとしても時間がかかるという事で、一遍に何点も出品している物を競り落とします。”未開封”とかもかなり有力という風に言われていますがライバルが多いしあまりやっていません。”いろいろ”とか”たくさん”といった物を落としてアマゾンで出品している物を探し出して登録して数うちゃ当たると云う感じでやっています。最初はなかなかうまくいきませんが段々と上達してくると思います。
そして、在庫せどりはやってみるとわかると思いますが準備しなくてはいけない物が何点かあります。
次回からはやっていく上でいったいどんな物が必要か紹介したいと思います。

在庫せどりのわけ [在庫せどりの感想]

今まで範囲は狭いけどいくつかのせどりを経験しましたが、それらはほとんど無在庫せどりでした。
人間少しでも楽をしたいと思いますが、僕自身も例外ではなくその一人でした。
僕の住む地域は田舎なので店舗が無くオンラインせどりか輸入せどりがメインになります。
はじめはオンラインでヤフオク仕入れアマゾン販売をしていましたが、なかなかいい物が見つからず
苦戦していました。次に輸入せどりに代わっていきました。その第一は無在庫でいいというものでした。
しかし、イザやりはじめてみるとかなりのデメリットに遭遇しました。大まかには中間業者にかなり手数料を取られる事、関税の問題、かかる日数、重量物の運賃の高さ、不良率の多さ、壊れていても送り返すのに中間業者までの運賃は自腹などかなり多くの困難にあいます。かなり困るのはかかる日数でお客様に迷惑をかける事、不良率で評価が下がる事でダメージは相当なものです。そんなこんなで楽以外はほとんどデメリットなのでやめました。その点在庫せどりはデメリットは置き場所に場を取る、出荷の全てをしなければならない煩わしさの2点だけです。そしてその反面メリットは計り知れないくらいあります。経験上、在庫せどりに勝るものはないと思い只今実践中です。